ピースの象徴

鳩の被害とこれまでの対処方法について

鳩と言いますと、昔から「平和のシンボル」として親しまれています。でもその反面、糞の被害や鳴き声の為に嫌われている場合が多い事も現状です。特に建物のオーナーには被害に困っている人も多いです。 では実際に鳩の駆除方法と言いますと、追っ払う方法と侵入できなくする方法が有ります。動物保護法等の縛りや生き物が相手なので手荒な駆除方法は避けるべきです。 今までとられていた一般的な方法ですが、まず追い払う方法としては手で追い払う、棒等で追い払う等の方法が一般的でした。侵入できなくする方法としましては、鳩が侵入してくる場所にネットを張って侵入口を塞いでしまう方法、とまる場所に剣山状の金物を取り付けて鳩がとまれなくする方法がよくとられていました。

多様化してきた対策方法

ネットを設置する方法や剣山状の金物を設置する方法が有効でない場合や美観上好ましく無い場合、設置場所の関係で取り付け困難な場合等の理由で別の駆除方法で対策を行わなければならない時も有ります。その様な時にどの様な駆除方法が有るかと言いますと。防鳥ワイヤーを張る場合が有ります。これは鳩がとまりにくい細いワイヤーをとまる部位に張る事により鳩が飛来しにくい状況を作ります。また、この場合の補助として磁石をワイヤーに取り付ける場合も有ります。磁石による磁気の影響を鳩が嫌うのだそうです。 このほかにもネバネバした状態のモノを鳩がとまる部位に塗っておく方法もあります。これは粘り気のある材料が羽に付着し、それを嫌がり近寄らなくなる事を期待した方法です。

Copyright © 2015 害虫や害獣被害が増大する前に徹底的に退治しておく. All Rights Reserved.
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加